Gamers Zone

move to login

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

「ストリートファイターリーグ 2022」でクラッシャー選手をドラフト指名したワケ【ストーム久保のプロ格闘ゲーマーのゲンバから! 第43回】

GAMERS ZONEをご覧のみなさま、どうも! 広島TEAM iXA所属 ストーム久保です。

今回の内容は前回からの続きになっています。先に読んでもらえるとより一層楽しめると思います。
広島TEAM iXAが「ストリートファイターリーグ」に初参戦! 今のうちに言いたいことを言っておきます!【ストーム久保のプロ格闘ゲーマーのゲンバから! 第42回】

2022年6月25日、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022」(以下、SFL: Pro-JP 2022)ドラフト会議が開催されました。

▲ドラフト会議は代表のみの出演だったので、当日は稲葉とピザを食いながら見てました

ドラフト会議では、各チームの代表が一斉に候補選手の中から1名を指名。その後は野球のドラフトと同じ流れで、同じ選手に2チーム以上から指名があった場合はくじ引き抽選で加入先が決定。被りが無ければ、そのまま指名した選手を獲得できるルールとなっています。

候補選手にとって、ドラフト会議は「SFL: Pro-JP 2022」という大舞台に出場できるかどうかが決まり、参戦チームにとっては今後の戦略が決まる運命の日だと言えるでしょう。

このドラフト会議にて、広島TEAM iXAは「クラッシャー」さんを第1指名。

結果、無事に獲得できたことを報告します!


クラッシャーさんは、「ZERO3を終わらせた男」という異名を持つプレイヤー。『ストリートファイターZERO3』にて、上級者でも安定しないらしい高難易度コンボを完璧に決める様子から付けられたそうです。

禍々しい異名から察せられる実力は『ストリートファイターV チャンピオンエディション』(以下、『ストV CE』)でも健在で、バーディーひと筋5年間の猛者として現在も活躍しています。

今回の記事では、クラッシャーさんをドラフトで指名した理由と「SFL: Pro-JP 2022」に向けた意気込みなどを語りたいと思います。よろしくお願いいたします!

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

会員登録して続きを読む

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング