Gamers Zone

move to login

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ボルカノン』マグマと心を燃やせ! アツアツのしっぽアクション!【Steamジャケ買い1本勝負 第114回】

知らないゲームをジャケ買いしたい! こんにちは! ゲームブロガーのラー油です!

膨大なゲーム溢れるSteamの中から、目に留まったものを直感だけで即買いする。Steamジャケ買い1本勝負、改めてやっていきましょう!

今回は主人公であるドラゴン少年のビジュアルと、語感の良いタイトルに惹かれて買ったこちらを紹介。


ToksinFから500円で配信中の『ボルカノン』です。

学生インディーサークルが手掛けた作品で、元々はイベントで数々の賞を受賞したタイトル。その後、アップデートしてSteamで製品版を発売したという流れになっています。



内容は2つのスティックを使って過酷なステージを突き進むハイスピードアクション。

大きなしっぽを生やした竜族の少年ノアは、しっぽからマグマを発射することができます。右スティックで狙いをつけて敵に浴びせれば攻撃。地面に噴きつければ、「マグマジャンプ」で反対方向に大ジャンプ! 爪を使って天井や壁に張り付くこともできるので、マグマジャンプと併用して自由自在にステージ内を進めます。

もはやドラゴンというより忍者! でもマグマを噴けるのはドラゴンらしい! つまりドラゴンと忍者を組み合わせたアツアツのアクション……それが『ボルカノン』だ!


ゲーム自体はよくある「死にゲー」的な構成で、触れると一撃死のトゲが最初から最後までびっしり。
ドラゴンなので溶岩に触れても平気だけどトゲには耐えられない。アクションゲームの主人公の宿命ですね。

やられても少し前のチェックポイントから何度でも再開可能。ステージ内に3つある青い宝石をすべて獲得すれば、次のステージへの道が開かれます。


やり込み要素としては、ステージ内に大量にある赤い宝石すべての収集と、ステージごとに記録されるクリアタイムがあります。ステージ名が往年の任天堂アクションゲームっぽいノリでニヤリ。

パチンコを打つような感覚のマグマジャンプはややクセがありますが、何度も死んで地形を覚えながら、着実に前に進んでいく手応えや、マップの雰囲気作りなどは良好です。

ただ、本当にどこもかしこもトゲだらけで難易度は高め。マグマジャンプは少しだけ放物線を描くように飛ぶため、狙いがブレやすい場面もしばしば。針に糸を通すようなシビアなプレイを延々と要求されるため、ストイックな作りです。

爽快さよりも過酷さが上回るゲームバランスでかなり消耗しました。忍者とドラゴンの運動についていくのは疲れる! 激しい動きのカメラや一部のステージでの背景の見づらさ、広いステージだと進行方向がわかりづらいのも気になった点。ボス戦も迫力はあるのですが、ラスボスは運要素が少々きつく感じましたね。

ラー油的お値段評価:死にゲー好きなら値段分は楽しめる!

やり込み要素はスルーして4時間ほどでクリア。ひたすらマグマvsトゲのガチ勝負! 会話デモなども無し! 作りの粗さを感じるところもありましたが、お手頃なお値段やシステムのまとめ方、雰囲気作りなどは良好。この手の死にゲー好きならば楽しめる1本でした!

(C)2022 ToksinF

『ボルカノン』Steamページ
https://store.steampowered.com/app/1697060/_/?l=japanese
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング